好きなものを気ままに書くブログ

嵐や櫻井翔を中心にジャニーズを気ままに応援するブログ

私の沼はここから。

 最近は嵐関連ではアルバム発表に映画にドラマ関連の雑誌にいろいろと忙しいですが。いくつかうれしいお知らせもありますよね。

 そんなこんなで今のうちに書いとかないとタイミングを逃してしまいそうなので今のうちに書いておこうと思います。私が嵐に落ちた経緯。

 私が嵐の存在を認知したのは2008年のこと。当時私は小学五年生でした。このころの嵐は認知度、人気が急加速していた時期だったと思います。主演ドラマのヒット、花男映画の公開、ひみつの嵐ちゃんVS嵐の放送開始、メンバーがオリンピックキャスターに就任、自身初の国立競技場ライブ、二度目のアジアツアー、オリコン年間シングル売上ランキング1位2位独占。目まぐるしい活躍を遂げていました。私の友達も「魔王」*1や「流星の絆*2にはまっていました。クラスでも「嵐好き~」みたいに言う子も続々と出てきていました。ちなみにこの時私はまだ落ちていません。ドラマも見ていませんでした。魔王?なにそれおいしいの状態。(なぜ見なかった自分よ。流星の絆勧められていたのに)嵐という存在をうっすらと認識し始めた程度。私自身は小さいころからテレビっ子ではありましたが、アイドル、ジャニーズというものにこの当時はあまり興味を示していなかったのだと思います。というか別のもの(テレビコンテンツではある)(ヘキサゴンとか大好きだった。懐かしい。)に興味があったと思います。なぜか覚えているのが当時見ていた「うたばん」での一コマ、「涙ちょろり~」笑。

 2009年、嵐は10周年を迎え、前年以上の活躍を見せていました。テレビで見かける機会が本当に増えました。このころには私も嵐の存在を割とはっきりと認識していました。同じ学年の子が熱心なファンだったことを覚えています(櫻井ファンでした)。頻繁にリリースされるシングル、それに伴う音楽番組出演、VS嵐のゴールデン進出、そのほか大量のテレビ出演。紅白初出場、このころの活動、今思うと殺人スケジュールだったと思います。中でも私が印象的だったのが、一週間の間毎日メンバーが日テレのどれかしらの番組に出るという(これであってるよね!?)嵐チャレンジウィーク。私はそれらをすべて追っていたわけではありませんが、たまたま見ていた番組で見かけたりしました。そしてそのチャレンジウィークの最終日?の「驚きの嵐」。これは結構しっかり見てました。面白かったですよね、コレ。人気絶頂のアイドルが体を張って様々なおバカ実験をする。純粋に楽しく見ていました。このころの嵐は、まさに旋風を、嵐を巻き起こしていました。あ、私はまだ落ちていません。2007年、2008年、2009年と、大量の新規ファンがついたであろうこの時期に、私はファンになっていなかったのです。嵐が人気なことはなんとなくわかっていました。嵐?今人気みたいだね。みたいな。でも、私の嵐に対する印象はよかったです。それと、この年に発売されたシングル「Believe」が大好きでした。かっこいい曲だなあ、と。ファンではないけど、純粋に曲が好きでした。嵐の当時の私の印象は、「アイドルだけど、なんか面白いことしている5人組」です。

 そして、2010年。ようやく転機が訪れます。私は中学一年生になりました。当時放送され始めた「嵐にしやがれ」が結構好きで、何気に毎週見たりしていました。その時、同じ小学校に通っていた子で、中学に入ってからよく話したり遊んだりするようになった子がいました。その子は嵐ファンで、大野ファンでした。そのことの会話で、「○○(私の名前)って嵐好き?」と聞かれました。当時私は、好きか嫌いかで言ったら好きだなって感じだったので、「まあ、どっちかと言ったら好きだよ。」的な感じで答えました。そしたらその子は、その子の家で持っていた「Monster」のMVを見せてくれました。それがすごくかっこよかったんです。私は、かっこいいなぁ…と思いながらMVに見入っていました。なんというか、当時の私にとっては衝撃的なかっこよさだったんです。。。この世にこんなにもかっこいいものがあるのかと。あの「なんか面白いことしている5人組」がこんなにかっこいいのかと!、、、そう、ここです。私の沼の始まり。それから自宅に帰ってからも、嵐のカッコよさが頭から離れませんでした。どうしよう…ファンになっちゃうかも…とか思ってたら、、、なりましたね。

 そこから私はじわじわと嵐の沼にはまっていくことになります。。。その年発売されたアルバム「僕の見ている風景」を買ってもらい(私が初めて買ってもらった嵐のCDです)、シングルを買い、年明けには風景魂のDVDを買い(そしてライブのすばらしさに感動する)、私はすっかり嵐ファンとなりました。

 要するに、私はMonster落ちの2010年組というわけです。2010年組ってなんか中途半端ですよね。。。

 もちろん嵐は全員好きですが、なかでも一番好きなのが、櫻井翔くんです。Monsterで落ちたなら大野さんに落ちそうですけど(この曲は明らかに大野センター曲)、誰が好き?って聞かれたらずっと迷わず翔くんと答えてきました。なぜかって?実に簡単な理由です。顔が好きなんです。← 最初は顔から入りましたけど、その後翔くんのことをいろいろ知っていくうちに、どんどん深みにはまっていって、今では自担(翔くんにこれ使うのも気が引けるけど、今は便利上これを使います)であり、尊敬する人でもあり。。。

 そんなこんなで、今日にいたるまで嵐オタしてるわけです。とりあえず今回はここらへんで締めようと思います。(夜中に書いて力尽きた)

 ウルトラFES楽しみだーーー!!!!!

 

 

*1:2008年放送 大野智生田斗真のW主演による連続ドラマ

*2:2008年放送 二宮和也主演連続ドラマ