好きなものを気ままに書くブログ

嵐や櫻井翔を中心にジャニーズを気ままに応援するブログ

他担から見た72時間ホンネテレビと新しい地図

 72時間お疲れさまでした。なんだかんだ気になってAbemaTVインストールしてところどころ観てました。

 もしもSMAPのファンの方がこのブログを見ていて不快に思うことがあればごめんなさい。そっとページを閉じてください。これはあくまで他担から見た、というよりも超超個人的な意見です。ご了承ください。

 去年の騒動から解散、3人の退所、新会社設立、新しい地図、一連の件で考えることがあったので今回ブログに書こうと思いました。

  もう一度断っておきます。これはあくまでも人生を20年ちょっとしか生きていない、ジャニーズ、芸能界の歴史をほんのちょっとしか見ていない超ひよっこのいちジャニオタによる超超個人的な意見です。

 ちなみに72時間ホンネテレビ観ていたといっても、ところどころしか観ていなくて、途中全然見れてないところもあります。

 

 Twitterなどを見ていると、新しい地図の動きについて、様々な意見があります。これは当然SMAPファンと他担とでも違うし、SMAPファンの間でも誰のファンかでも違うだろうし、同じ人のファンでも意見が分かれると思います。

 私はSMAPを熱心に追っていたこともないですし特別に思い入れがあるわけではないのですが、3人の動きに対してあまりにも否定的すぎる声を見ると心が痛むんです。

 私は、3人の動きに関して不満というか、モヤモヤしたものがないわけではありません。解散した時も、なんでこうなったたんだろうと思いました。新しい地図ができたときも、ロゴについて(元)後輩グループのことは考えなかったんだろうかとか、今までお世話になった事務所にそんな言い方するのかと思いました。

 否定的な意見もすごくよくわかるんです。自分の好きなアイドルがその事務所に所属して今まさに頑張っているのにまるで自由のない、嘘だらけのひどい事務所みたいに言われたんじゃそりゃ怒ります。嵐ファンなんて特にこれまで両グループを比べられたりありもしないことをこじつけられたりしてたんで、たまったもんじゃないです。

 

 退所してから3人はネットやSNSを始めました。それについて成り下がったという人がいます。これについては、これまでよりも親しく感じる!とするか、トップスターが成り下がった、とするかはそれぞれの価値観によるものなので何とも言えません。でもジャニーズを辞めたとたんSNSを始める、なんてことはざらにあることですし、それで成り下がったというのも…(ただこれらの人はジャニーズ辞めてアイドル辞めてる)アイドルはSNSをやるべきではない、やらなくていいというのも、ジャニーズ以外のアイドルなんていくらでもやっていますし。まあこの3人に関しては今まで孤高のトップスターアイドルだったのが急にSNSでいろんな部分を見せえるようになってしまったというのが余計そう見えるんかもしれません。でも今まであまりにもSNSとは程遠い場所にいた人たちが急に初めて果たして大丈夫だろうかという心配はあります。そんな簡単なもんじゃない。

 72時間の堺正章さんとのトークの中で"アイドル"についての話題がありましたが、それでも香取くんの「僕はアイドルです」という言葉に批判する声もありました。(自分がよく見かける界隈に批判意見が多いのかも)その理由としては、「どんなに裏側でつらいことがあっても、それを表では見せずに夢を見せ続けるのがアイドルだ。自己申告でアイドルになれると思うな(意訳)」というものです。アイドルというものは非常に定義が曖昧で、100人いれば100通りの定義があるようにも思います。堺さんの中のアイドルと香取くんの中のアイドル、視聴者の中のアイドルもおそらくずれていたんだと思います。(このトーク、全体的に吾郎さんの受け答えは大人だなと思いました。)

 ちなみに私は3人の肩を持つつもりではありません。それに、一部のファンの方々の中では中居くんと木村さんがジャニーズを抜けて合流、再結成といった意見もあるようですが、私はそれはないと思います。あくまで外野から見てですが、中居くんと木村さん、辞めていった3人が今同じ方向を向いているとは思えないんです。あまり詳しいことは知りませんが、根本的な考えの違いなのでしょうか。だからこそあのような解散になってしまったんだと思いますし。

 でも、あのような解散になってしまったからこそ、再結成を望まずにいられないファンがいるんでしょうか。メンバー間で問題があったとしても、ちゃんとファンの前で、ちゃんとSMAPを終わらせていれば、こんなややこしいことにはならなかったのかな、て思います。私は。

 

 72時間テレビ、3人がネット、SNSを使って新しいことを始める、ということでしたが、ネットやSNSを使うことが新しいこととして成り立っているのは3人が"元ジャニーズ"というブランドを持っているからです。ほかの芸能人たちはとっくに使っていて、新しくも何でもありません。ジャニーズのブランドを使わずに真に自分たちで新しいことを3人は行っていかなければいけません。本当にそれができるのかは、これからの彼らにかかっていると思います。それと今の彼らがどれほどSMAPのことを意識しているのかは真意はわからないですけど、思わせぶりなことはやめたほうがいいと思います。事態がややこしくなるし、いつまでもSMAPにすがっているように思われかねない。

 72曲メドレーは全部観ました。それなりに(たぶん)歌えてる曲もあったと思いますが、正直、もっと練習したほうが…という場面も少なくなかったです。でも72時間やってきてるんだもんなぁ、疲れてるだろうしなぁ、とも思いましたが、やはり曲によってあまりにも練習不足が目立ったように思います。しかしそれでも、3人が楽しそうに歌う姿はなんだか懐かしいような、ファンの皆さんはこういう姿が見たいんだろうなとも思いました。

 番組、私が見た中ではフフッと笑ってしまう場面や興味深い場面もありました。森くんが出てきたのは驚きました。

 

 先ほどあまりに否定的すぎる声を見ると心が痛むと書きました。批判されるのも無理はないと思います。考えが足りないというか、配慮がないというか。でも、あまりにきつい、攻撃的な声を見るのがつらいんです。そこまで言うかなっていう。その人たちは、知らず知らずのうちにアンチになりかけているんではないかという怖さというか。

 私は、彼らの発言や行動などに関しては肯定しきることはできないですし、ちょっと、うーん、という場面もあります。でも彼らの活動、(ネット、SNSなど)は私たちがどうこう言うことじゃないのかなって。3人と、ついて行くファンの皆さんが望むことならば、それでいいんじゃないかなと思うんです。(身近にSMAPファンの友達がいるから余計にこう思うのかもしれないです。)その活動が気に入るか気に入らないかはその人次第ですが。その一方で、自由になった気になっていろんなものを見失わないでほしいとは思います。(ちらっと見た元光GENJIメンバーの話)

 

 以上、きつい言葉を見すぎていてもたってもいられなくなって私なりに思ったことを書きなぐった次第です。お目汚し失礼しました。